暖冬!


2月がもうすぐ終わる。このところ天気は悪くない。気温は15度前後。夜になって、部屋は暖房なしで、22度ある。まるで、春が来たような天気が続いている。桜も間違えて咲きそうだ。3月6日は啓蟄だ。冬眠していた昆虫たちが土中から這い出してくるという。春の真ん中である仲春の始まりである旧暦2月の新月はその翌日7日だ。

天気予報によれば、この冬は暖冬だったそうだ。寒さを強烈に感じることもなく過ぎていった冬。冬だってすばらしい四季の一つなのに、疎んじられているが、やはり冬を満喫したいと思う気持ちもある、それが通り過ぎていった。

もっと冬を楽しみたいと思う気持ちと、春を待ち遠しく思う気持ちと半々のまま、季節が流れていく。そして、いよいよ、別れと出会いの春が来る。過ぎゆく時を慈しみながら季節を過ごすことは素晴らしいと思う。

また春を迎えられることを喜びたい。そして、一日一日を大切にしたいとつくづく思う。溺れることなく、いつでも前を向いて、一期一会の時を大事にしながら、年を取って行けたらと思う。

英語の勉強も兼ねて、いくつかの語を和英辞書で調べてみた。

  • 啓蟄(けいちつ): the day on which hibernating insects are said to come out of ground.
  • 虫(むし)、昆虫(こんちゅう):insect, b
  • ug
  • 暖冬(だんとう):<穏やかな冬>mild winter.  <暖かい冬>warm winter

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中