わたしはわたし!


しばしば見かける行列のできる店や、大勢の人が好む音楽、大勢の人が好む意見。自分自身の好みや意見とは無関係に世間の大勢がいいと言っているからと、も同調する人たちが大勢いる。

「みんなと同じものごとを見たくもない。聞きたくない。言いたくもない。」と言う人は、自分が世間とは違うことを知るだけだけど、それでも。決して大勢の世間様と同じである必要はない。

みんなが見ているから見る、みんなが聞いているから聞く人たちは大勢いる。それとは違って、自分の好みや考えに従って、同調しないのはいいことだ。

時には尊敬する人がいて、その人と同じようになろうとする人もいる。だけど、同じ人間にはなれない。たとえ、父親、母親を尊敬して、同じようになろうとしてもなることはできない。

はじめから、人と同じようにしようとか、同じような人になろうとする必要はないのだ。どんなに苦しかろうと、どんなに悩もうと、どんなに困難であろうと、自分自身になることだ。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中