歴史


誰もが自分の名を歴史に残したいと思うことだろう。

残されてきた名の中に神としての天照大神であり、

歴代の天皇であり、

祭られている菅原道真や、楠木正成、徳川家康、伊藤博文

戦後では、吉田茂や佐藤栄作がいた。

21世紀になった今、安倍晋三が名を残そうとしている。

何とも恥ずかしいことだが、

金正恩、習近平、プーチン、ドナルド・トランプたちと並んで名を残そうとしている。

もしかしたら、歴史はすべて作られたものかもしれない。

そうだとしたら、すべて無意味なものになる。

この世において、信じられるものは一つ。

今、己がここに生きているということだけだ。

偽りの歴史は要らない。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中