貧困


便利さの代償として払うものは心の豊かさだ。かつてエアコンもない時代、僕らは金はなくとも、心は豊かだったように思う。

今、ぼくらは心を捨てて、豊かさを手に入れた。そして、金銭的に裕福な人たちと金銭的に貧しい人たちという大きな格差を生み出した。

ぼくは年収において貧困層の中にいる。だが、金銭的に欲求もなければ、地位や名誉の欲求もない。

ただ、誰も恨まず、妬まず、崇拝せず、精神的豊かさのみ求め、人生を全うしたいと思う。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中