TV通販!


 ケーブルテレビのTV通販のCMを見ていると、気になることばがある。商品の紹介の後、「この後30分限り」と言って、「もう1本プレゼント」とか「半額」だなどという。30分を過ぎたら、プレゼントはないと言う。

 ところが、そのCMの後、数時間後に、まったく同じCMを繰返す。一日に何回も繰返す。「この後、30分だけ」「30分限り」という言葉が繰り返されている。「だけ」や「限り」ということばの意味がおかしくなっている。

 通販の世界では当たり前のことなのかも知れないが、コマーシャリズムが言葉の意味を壊しているように思えてならない。毎日、何度も何度も「30分限り」が繰返されては、 日本語の危うさを感じる。

 まるで、毎日のように特売やバーゲンをやっているのと似ている。セールが続いたら、それはセールではない。それが当たり前のようになるとおかしいのだが、大勢の人がそんなコマーシャリズムの波に乗せられているのではと気になってならない。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中