人生の坂道!


人生の坂道を登るのには随分時間がかかる。

だけど下るときは一気に下れる。

ぼくは今、人生から隠れている。

過去の関わりを一切絶って、森の中でこっそりと生きている。

もう坂道を登るのも、今以上下るのもごめんだ。

人生の坂道を登るのは本当に苦労する。

人を踏み台にしなければ登れない。

だけど、下るのは自分が踏み台になればいい。

ぼくは今人生の坂道を下っている。

誰かの踏み台になるのもいいと思っている。

ただひとつ思うことは

誰の生もぼくの踏み台にしたくないということだけだ。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中