ゲーム中毒!


現代人の病気の中に、成人病というのがある。生活習慣の中で肥満や不健康な状態になったもののようだ。喫煙や飲酒による中毒症状も指摘されている。

だが、もっと恐ろしいのはゲーム中毒だ。これを治癒できなければ、社会は崩壊する。薬物中毒よりも恐ろしいこの中毒にはテレビゲームとスマホゲームがあるが、とりわけスマホの場合、仕事中や歩行中に症状が出たら恐ろしい。

世界中が大気汚染などに注目している。だがそれらより、また、肉体的なものより中毒という精神的な病気のほうがより恐ろしい。抜け出ることができない人たちが苦しんでいる。

世界保健機構が今もっとも取り組むべき問題がここにある。ゲーム中毒、あるいはゲーム依存症、これは今世界でもっとも恐るべき病なのだと独断的に思っている。

共感する人が多ければ多いほどいい。環境破壊は物理的な自然破壊だ。だが、この精神的な人間破壊こそもっと問題視すべきだ。この中毒を止められなければ、環境破壊を止めるのはいっそう難しくなるだろう。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中