独裁者たち


今日、大阪で独裁者たちが出会った。

どこで妥協するか、どこで線引きをするか。

彼らの興味の範囲内で談合がなされた。

庶民にはまったく関係のない話し合いだ。

独裁者たちの利益をどう配分するか。

それは犯罪者たちが配分を話し合うのと変わりない。

世界はもうすぐ終わりを迎えている。

チャーリー・チャップリンが指摘した独裁者を越える

独裁者たちが支配する世界はどこへ向かうのかわからない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中