選挙の戦い方!


21日、日曜日、日本の参院議員選挙の投票と開票があったが、いつだって嫌いな政党に入れたことはない。だが、結果はいつだって嫌いな政党が勝利してきた。

若い時、期待しても意味がないと諦めた。最近また、投票しだしたのだが、投じた人が当選したことは一度もない。民主主義とは何だろうか。結局、金と力のある人が勝つのだろうか。

ある党が「小さい声を聴く力」というスローガンをかかげていた。彼らが「小さい声を聴く」とは思えない。ぼくの声は小さいを超えて、小さすぎるのだろうか、一度も聞いてもらえないようだ。

政党は嘘八百を並べる名人だ。CMを見ればわかる。サービスは今から30かぎりと言いながら、翌日にはまた同じ事を言う。コマーシャリズムの慣れの果てだ。

政治もコマーシャルもいかにすれば売れるか、いかにすれば消費者をだませるかばかり考えているようだ。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中