梅雨と蝉の声


昨日の夕方のことだ。

アパートの前にある山から「カナカナ」というカナカナ蝉の鳴き声が聞こえてきた。

カナカナといえば、「蜩(ひぐらし)」の別名で、秋の季語だ。

7月下旬、季節がすでに秋に向かっていることは知っている。

だが、まだ早すぎる。

例年なら、カナカナは8月下旬に鳴き始める蝉だ。

それに、梅雨はまだ明けていない。

「初蝉」は一週間程前のことだった。

ミーンミーンとミンミン蝉の声が聞こえた。

梅雨の雨が降る中、蝉の声というのは何だか奇妙な感じがしたのを覚えている。

今日は真夏日だ。

ジージーとアブラゼミの声も聞こえる。

夕暮れ時、空は黒い雲に覆われて、暗い。

梅雨空にアブラゼミの声満ち満ちて気分は夏の真っ盛り。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中