喜怒哀楽の共有!


喜びは幸福な黄色、怒りは危険な赤色、哀しみは暗い青色、楽しみは明るい青色。

怒りや哀しみを共有することは難しいが、喜びや楽しみは簡単に共有できる。

しかし、本当に人と理解し合えるためには怒りや哀しみを共有する必要がある。

喜びや楽しみを共有した人たちのことは直ぐに忘れてしまう一方で、

怒りや哀しみを共有した人たちのことは忘れない。

何故なら、それは、決して霧のように消えてしまわないものだからだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中