9月11日


 9月11日はもう過ぎたが、絶対に忘れてはいけない日だった。過ぎた後で思いだした。2001年のこの日、アメリカ、ニューヨークで起きた多発テロ。あれは歴史を動かした大きな出来事だった。

 ぼくにとって、忘れられない日は、3月11日と9月11日だ。ちょうど6ヶ月の間隔で起きた二つの出来事は忘れられない。2001年9月11日はニューヨーク多発テロ、2011年3月11日は東日本大震災、それぞれが、世界に与えた影響は大きい。

 世界は人々の努力や発明によって動くというより、自然災害や大きな事故、事件によって動かされているように思われる。

 さて、未来はどうなるのかと考えた時、気になるのは、今回、台風15号によって、千葉県内のほとんどの都市で停電が起きていて、いまだ復旧のめどが立っていないということだ。

 自然はおかしくなっている。世界中がそのリスクを背負わされている。政府はのんびりと内閣改造をして小泉進次郎氏が内閣に初入閣したとか言われているが、この台風被害はどう考えればいいのか。

 おそらく東電のリスクに対する危機管理が問題になるだろうとぼくは思う。あの2011年の津波と同じだ。何かが狂っているとしか思えないのだ。

 富士山の万年雪は溶けてしまった。北極の氷は溶けている。それでも、政治家たちは自分の保身や、名誉を保つために励んでいる。これじゃ世界は破滅するほかないのではないだろうか。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中