消費税増税


物価は上がり続け、ぼくの消費意欲は下がり続けている。

ぼくの貯金は減り続けている。消費意欲がなくなっているのは、ぼくだけではないだろう。

それでも、政府は10月から消費税を上げるという。それも国民のためにと言う。

その国民とは誰なのか、おそらく首相のお友達、仲良き人々、ともにゴルフをする人たち。

庶民は悲鳴をあげ続けている。庶民を救う者は現れないのだろうか。

お金持ちや政府首脳のお友達は気づかないだろうが、庶民の限界はもうそろそろだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中