何のために生きるのか?


何度も問いかけてきた問題であり、生涯解決できない問題だが、今、結論とは行かないまでも、少し見えてきたことがある。

それは生きること自体が生きることの目的だということだ。決して誰かのものまねをするのでもなく、自分自身の生き方を目指すこと。

それこそが生きる事の目的なのだ。そうすると、どんな人生も精いっぱいならば、それでいいのだ。

生きるということは、己の生を精いっぱい達成すればそれでいいのだ。誰かのものまねする必要はないし、己の生を否定する必要もない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中