倦怠感!


半日、仕事をして、満員電車に揺られて帰る。

だるい、何をするにもだるいと感じるこのごろ。

もともと、生きることにだるさを感じていた。

生きるって、本当に苦痛だと思う。

朝、歯磨きをする、食事をする、仕事に出かける、夕方、電車に揺られる、夕食を作って食べる、風呂に入る、残った仕事をする、テレビを見る、家族と会話をする。

何もかもがだるくて仕方がない。

生きるって、何てだるいのだろう。

だけど、この感覚をどう捉えるかで人生は変わる。

だるいけど、精いっぱい努めることしか、この生を全うすることはできない。

生を全うすること、これ以外、どうしようもない。

ぼくの生は本当に価値があるのかと疑いたくなることもある。

それでも、生きること、それ自体に価値を見いだすほかない。

ただ生きているだけのような人生だけど、それでも、その生に価値を見いだすこと以外、生の充実はない。

出会う人たちに喜びを与えることを目指して、今日も明日も生きていくほかない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中