皆空!


貧しい人がいるから、裕福な人がいる。

夜があるから、朝がある。

醜があるから、美がある。

憎しみがあるから、愛がある。

哀しみがあるから、喜びがある。

死があるから、生がある。

醜いものがあるから、美しいものがあるのだ。

世の中の色があるものの実体は全て虚しいものさ。

すべての色は相対的なものだ。

比較の上に成り立つのが形容詞だ。

ぼくは素晴らしいものも、うつくしいものも、認めない。

醜いものであってもその存在は価値のあるものなのだ。

すべて、相対的な比較の上で存在するものなのだ。

無があるから、有があるのだ。

この世のすべての色は虚しいものだ。

苦も楽があるから存在する。

そう思えば、どんな苦もそんなに苦しくないものになる。

世界は色づけられているが、すべて空なのだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, ポエム, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中