こだわり!


心の中に残るシコリのような、小さなこだわりを捨て去ることができたらいいのだが、それが難しい。

小さな失敗が、人を傷つけたりして、後に大きな禍根を残す。その時、何が原因だったのか、思い出せない。

人を傷つけるような、小さな失敗をしないように気をつけなければならないが、人は失敗を繰り返すもの。いや、繰り返さずにはいられないもの。

小さなこだわりをすて、天真爛漫に生きて、人を傷つけるような失敗をしないで生きていけたらと願う。

過去の小さなことや今日の失敗も忘れて、忘れてはならない大事なことだけを覚えていて、純粋に自然に笑って生きていけたらと切に願っている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

こだわり! への2件のフィードバック

  1. netdeduessel より:

    再び素晴らしいご意見だと思います。

    でも、天真爛漫に生きて、人を傷つけるような失敗をしないで生きてゆくのは無理だと思います…

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      ありがとうございます。わたしは論語の中の「七十而從心所欲、不踰矩。(70歳になって、欲望のままに行動しても人の道にはずれることがない。)」ということばが頭にあります。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中