紅葉と黄葉


 家の周りのもみじは真っ赤になっている。そろそろ紅葉の美しい季節が到来した。といっても、一気に通り過ぎているのかもしれない。季節はまもなく立冬、関東地方では、秋もそろそろ終わりに近づいている。

 ところで、「こうよう」といっても、もみじの紅い葉を指す「紅葉(こうよう)」と銀杏の黄色い葉の「黄葉(こうよう)」がある。どちらもこの11月に見ごろを迎える。そして、赤や黄色や緑の葉という色の三原色が至るところで色鮮やかな競演を始める。

  わが団地の中にはモミジバフウの並木があり、すでに真っ赤に染まっている。 もみじの紅葉といえば、日光だろうが、少し遠すぎる。東京都内なら、新宿御苑だろうか、見ごろが近いかもしれない。ぜひまた行きたいところだ。

 黄色い銀杏といえば、神宮外苑の銀杏並木と昭和記念公園の銀杏だ。この二か所はやはり11月中旬ごろが見ごろだろう。とはいえ、わが団地の銀杏並木はすでに黄色くなっている。神宮外苑と昭和記念公園にそろそろ計画して見に行きたいものだ。

(写真は一昨年の紅葉の写真)

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中