醜い心!


 人間の心にあるもののなかで、最も醜いものは、妬みだろうか。次に醜いのは偏見、恨みだろうか。

 あの人のようになりたいと思うのならいいが、自分より金があるとか、優遇されているとかいった理由でその人を妬む心、これは最悪だ。

 また、どこそこの人だから、こんな人だろうとステレオタイプに考える人。ぼくは醜い人間にはなりたくない。できるだけ清らかでいたいと思っている。

 だから、恒に醜い人間とはどんな人間かを考えている。ただし、そこには他の人と違う自分独自のものがあるはずだ。

 ぼくの知らない人がおそらく言うだろう。妬むことのどこが悪いのか?偏見のどこが悪いか?と。

 そう、殺人はいけないと言っても、ある人は言うだろう。人を殺してどこが悪いのかと。それと同じレベルだ。

 ただ、少なくともぼくは思っている。人を妬む人、偏見でものを言う人、人を恨む人はどうしたってなりたくない人であり、ぼくからすれば醜い人のワースト3なのだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中