私利私欲を捨てること!


どんな会社であれ、私利私欲のために生きるなら、破滅する。

どんな政治家であれ、私利私欲のために生きるなら、破滅する。

人は支え合うもの、それを己の欲望だけで生きていれば必ず、支え合う社会から見捨てられる。

サラリーマンで荒れ、公僕であれ、教育者であれ、私利私欲は捨てなければならない。

会社はまた、その社員も上司のためではなく、多くの人のためになることをしなければならない。

社会がどうなろうとかまわない。自分が出世すればいいという人がこの世を動かしたなら、この社会は滅びる。

家族においても同様だ。家族の幸せを考えないで、自分の利益ばかり考えたら、家族は崩壊する。

さて、人が人の発展を願うなら、人の利益を、大きな単位で物事を考えなければならないことは明白だ。

家族は家族のための家族ではない。

会社のための会社ではない。

政治は国のための政治ではない。

常ににあるのはどんな組織であれ、

すべて、人のための家族であり、会社であり、国家なのだということだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中