胃が痛い!


 膝や腰の痛みを治すため、ずっと、整形外科に通っているのだが、今週初めに行った時、背中も痛いということを伝えたら、薬を変えましょうということで、そこで、痛い部分が増えたことを話すと、薬の量が増やされた。いや、増やしていただいた。そして、一日三回毎食後飲むようにということになった。

 実は、十代のころから一食主義で来ている。晩ご飯だけだ。朝も昼も食べないできた。そうしてきた結果だろうか、腹が減るという感覚がほとんどない。同僚などが、「腹が減った。会議続きで昼飯食べ損ねた」とか大声で言うのを聞くと、ウザい奴めと横目で見ていた。

 それが、数年前から、医者に通うようになり、一日二回朝晩、食後に飲むようにと薬を渡されて、ちょっと困っていた。とりあえず、一食は、パン一個で一回薬を飲み、二回目はしっかりと夕食を食べた後、飲んでいた。

 それが先日から、薬を三回飲むようになり、そのため、一回目はパン、二回目はパンかざる蕎麦、三回目はしっかりとした晩ご飯を食べるという生活に変えた。それからだ。表題のように、毎日、朝から晩まで、いや夜中まで、満腹状態が続き、表題のように、この二、三日、胃が痛んでちょっと耐えがたい状態になっている。

 そういえば、就職したてのころ、「職場で食事をしているところを見たことがないけど、一日三回食べなければ、健康になりませんよ」といろいろな人から言われた。くどいくらいに言われて、うんざりしていた。

 いったい誰が一日三食ということを決めたのだろうか。一日一食のどこが悪いのだろうか。ぼくには理解できない。こんなに胃が痛いのでは、体を壊しかねない。内科に行って胃薬でももらわないと行けないと思いつつ、どこか変だぞと納得できない。ともかく、対策を考えなければならない。例えば、朝と昼を、もっと軽く、例えば豆腐にスルという手を考えている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

胃が痛い! への3件のフィードバック

  1. 無理に3食食べる必要はないと思います。私は1日3食は食べません。朝食は液体ですね。朝も昼も糖質では、血糖値が上がりすぎてしまいますよね…(>_<)
    どうしてもお薬を1日3回食後にということでしたら、無理かもしれもせんが、医師の先生に相談されて、1日2回の薬に変えてもらったりとかは無理ですかね~。膨満感が続くのは気分も悪いですよね~"(-""-)"

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中