売らんかな!


 「売らんかな」というのは、「売る」の未然形+意志の助動詞「ん」で、「売ろう」という意味、それに終助詞「かな」がついて、「何が何でも商品を売りさえすればいい」という考え方を表す。所謂「商業主義」だ。ちょっと怪しい雰囲気のある考え方だ。

 テレビドラマを見ていて、ドラマとドラマの間に入るCMを見ていると、そこには、何としても、時には嘘をついてでも売ろうとする姿勢が見え見えで嫌気がさしてくる。そこに見えるのは、まさに「売らんかな」の精神だ。

 銀行のCMでは家を担保に金を貸して、死ぬまで、利息だけを払い続け、死後、家を取り上げるというようなCMもある。うまく考えたものだが、まるで新手の詐欺のようなだ。また、このサービスは、この後30分限りと言っておいて、毎日、同じことを繰返し言っている。 

 ぼくは店に行って、何かを買おうとしたとき、ちょっと待てよ。本当に必要なのだろうかということを考える。そして、迷ったら、買わないことにしている。だが、店には実に誘惑が渦巻いている。 

 12月に入って、年末商戦が華やかになってきた。クリスマス商戦ということも言われる。先週金曜日のブラックフライデー、そして、クリスマス商戦、さらにはバレンタインデー、ホワイトデー、すべて日本には関係ない習慣だが、それらを利用して何としても売ろうとする姿勢に何とも嫌な気分になる。

 ぼくの財布は今年末に向けてさらに締まってきている。通帳への書き込みをしては、減っていく貯金を見て、ため息が出る。買おうという意欲はますますなくなっている。なんとか節約しなければ、お先真っ暗だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中