今ある生を生きる!


どんな状況にあれ、

そう、老若男女を問わず、今ある状況の中で、精いっぱい生きていくこと。

たとえ、友人がいなくても、

たとえ、助けてくれる人がいなくても、

たとえ、孤独で辛くても、

たとえ、貧しくても、

どんな時であっても、

今ある生を精いっぱい生きること。

それが人間に与えられた使命なんだ。

最近になって、ようやくそう思えた。

そうしたら、孤独もどんな苦しみも怖くない。

どんなに嫌なことも辛いことも、

さあ来い!という気分になれる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中