やらせレビュー!


 レビュー、批評、口コミといったものには信憑性がない。他の人がいいと言っても、また、テレビCMで、素人を出てきたり、タレントが出て来たりして、おいしいとか素晴らしいとか言っても、信用出来ない。自分自身の目や耳や舌で感じたものしかで信じられない。

 ニュースで、「やらせレビュー」というのがあると言っている。特にネット販売で多くの商品にそれをやっているらしい。金を払って、いいレビューを書いてもらうというものらしい。それも大量にだ。そういうのに騙されやすいのが日本人なのかもしれない。売る側は広告費だと思っているという。

 どこかの店に行列ができる。それももしかしたら、やらせ行列かもしれない。そもそもぼくは、並んでいる店には行かないし、口コミなどはまったく読まない。信用できる人が実際に目の前で勧めてくれたら、少しは信じるが、知らない人がいいと言っても信用しない。

 人の評価は当てにならない。自分の目を信じている。だから、通販は利用しない。テレビCMや広告でカード払いの宣伝をしている。また、評価を下げるレビューもあるらしい。時には誹謗中傷もある。それもやらせかも知れない。とにかく、他人の評価を信用しないで自分の目を信じることだ。みんながするから自分もするということをやめることだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中