孤独志向!


 アイデンティティについて考える時、他との関わりを除外して、考えることなどできない。他との関わりの中でのみアイデンティティは存在する。

 幸福とは、他との関わりの中でのみ、あり得るものだ。他を除外して、あるいは他を不幸にして、自分一人だけが幸福を感じることはない。

 そして、アイデンティティは過去の栄光や罪も、また、後悔も含めて、今をどう生きているかによって成立する。過去をなかったことにはできない。そして、未来をどう生きるかを考えずには成立しないものだ。

 もしも過去を切り捨て、人間関係を断ち切ってしまったら、アイデンティティは崩壊するだろう。だが、その不安感を覚悟して、煩わしいしがらみをできうる限り捨てたいものだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中