年末(2)


子供の頃、12月31日の夜には、よく重たいドラマや映画を見たものだ。涙も流しながら見た記憶がある。

今、年の暮れを迎え、テレビの番組表を見ると、軽いトーク番組が並んでいる。

いつからか、軽薄短小が時代の潮流になっている。軽すぎて、バカバカしすぎて、テレビは見なくなる。

紅白歌合戦ももう何十年全く見てない。金と権力の象徴のような番組だからだ。

実は中学生の頃、音楽の授業で、ひどく傷つけられて、以来音楽が嫌いになってしまった。

先生に言われて歌って、クラスメートにバカ笑いされた。以来、歌は好きになれない。

中でも演歌などは最も嫌いなものだ。父が演歌好きで、ぼくの好きな教養番組が見られなかったことが原因だ。

正月には、軽薄短小な番組をやめて、重厚感のある番組を見たいものだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

年末(2) への4件のフィードバック

  1. netdeduessel より:

    次のホロコースト、6時間45分は見がいがあります。(でもドイツ語なんです…)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中