ぼくが最も忌み嫌うことば!


ぼくが最も忌み嫌う言葉は

「死ぬ」「死ね」「死にたい」という言葉だ。

今日、酔っ払った母が言った。

ひどく怒った。

その言葉が息子を不幸な気持ちにさせるんだ。

幸せは金じゃない。気持ちの問題なんだ。

親の健康、特に心の健康なんだ。

ぼくはいつだって「死」を口にする人間をしかる。

絶対に口にしてはいけない言葉だ。

人は死ぬときに死ぬ。

生きるときまで生きる。

精一杯生きていくほかない。 

死が訪れる時まで、精一杯楽しく生きてほしい。

それがぼくの唯一の願い。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

ぼくが最も忌み嫌うことば! への2件のフィードバック

  1. ladyp25 より:

    はい、その瞬間を生きて、死について考えるのではなく、人生が提供するものを楽しんでください
    Hai, sono shunkan o ikite, shi ni tsuite kangaeru node wa naku, jinsei ga teikyō suru mono o tanoshinde kudasai

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中