清濁併せ呑む


ぼくの嫌いなものが、世間の人たちの大半が好きなものであることが多い。

例えば、人気のあるお笑いタレントの多くがぼくは好きになれない。

何故ならひどく下品でことばが汚いからだ。

幼稚なゲームや、着ぐるみを好む大人たちがいる。

世間の流行するものの多くがぼくは嫌いだ。

ぼくはこの世界とのギャップを感じる。

それでもいいじゃないか。

世俗を嫌った屈原のこころを思う。

同時に清濁併せ呑む心が必要だと言うことも理解している。

流行が好きになれないが、それはそれでいいじゃないか。

そして、それらを好む人を嫌わないことだ。

ポケモンGOをしている人、スマホゲームに夢中な大人がいる。

その人たちを否定しないことこそが大切なのだ。

汚れた川もきれいな川も注ぎ込む海のように、

清濁併せ呑む心を持ちたいものだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

清濁併せ呑む への2件のフィードバック

  1. YellowCable より:

    Indeed, respect others who may not share the same view as yours is the key for harmony.

    いいね: 1人

wildsum にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中