阪神淡路大震災!


今日1月17日は、阪神淡路大震災が起きてから25年になる日だ。今でも忘れられない日だ。あの時、ぼくらは九州から大阪、長野へ向かいスキー修学旅行に行く予定だった。

朝6時頃、駅に集合すると、神戸で地震があって、新幹線が止まっているという。それで、旅行社の人が、船で行きましょうと提案し、瀬戸内海を大阪まで船で行くことになった。

神戸沖を移動する船の中で、燃え上がる炎が船から見えた。あの時の思いは忘れられない。死者6千人あまり、負傷者4万人あまりの大震災。大混乱した神戸のことを考えたら、ことばを失ってしまった。

その後、「がんばろうKOBE!」を合い言葉に、神戸を本拠地にした野球チーム「オリックス」が奮闘して、その年、日本一になったのも忘れられない。

震災に遭って、亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、残された方たちの努力、そして、復興していく神戸のエネルギーを思うと、感慨深いものがある。

東京直下型地震はいつ起こるかわからない。明日かも知れない。ずっと先かもしれない。そんな思いをもう一度思いだして、日々を充実させたいと思う。

いつ死んでもいい覚悟で日々を生きるという心をあの時、そして、2011年3月11日の東日本大震災の時にも持った。そのことをふと思いだした。

人の命は自然の前では小さなものだ。いつ失われるかわからない。一日一日を精いっぱい生きることの大切さを思い起こさせてくれる日だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中