日別アーカイブ: 2020/01/22

鼠の嫁入り(楠山正雄1884-1950)


 むかし、むかし、ある家のお倉の中に、お米を持って、麦を持って、粟を持って、豆を … 続きを読む

カテゴリー: 日本文学, 日本文学と日本語 | タグ: | コメントをどうぞ