春節


 中国、台湾、韓国、ベトナムでは新暦の正月より、旧暦の正月をお祝いする。1月24日は除夕、日本風に言えば、大晦日。そして25日が春節、元旦だ。春節のす、爆竹の音でなかなか寝られなかった。大人も子供も朝まで騒いでいた。

 中国の北方では春節になると、家族揃って餃子を作り、みんなで食べて祝うのようだ。中国にいた時、餃子パーティをしたことがあるが、北方の人は上手に作った一方、南方の人は下手だったのを覚えている。

 この旧暦正月は季節的にもちょうど春を迎える儀式としてぴったりだと思う。日本が新暦で正月を迎え、「初春の云々」という賀状を書く習慣にひどく違和感を覚えていた。春はこのあたりから始まるのだ。そして、2月4日は立春、いよいよ春がきたと感じられる時節だ。

 ぼくは新暦より、季節感を感じられる旧暦のほうが好きだ。それから二十四節気もいい。今、大寒の時期だ。もっとも寒い時節、2月4日ころにはちょうど白梅紅梅が咲き始める。古代、日本では「花」といえば、「桜」ではなく、「梅」だったという。

 春は梅なのだと思うと、気分もぴったりする。もちろん、そろそろ桜の花も咲き始める。それは河津桜とかヒマラヤ桜などだ。だが、やはり梅を見始めたとき、冬が終わり、春が来たのだという実感がする。

 さて、今年の冬は暖冬だと言われている。ほんとうに短いような気がする。もうすぐ春が来る。少し寒い時期があったが、まもなく春が来るのだと思うと、少しうれしい。それと同時に世界の温暖化は大丈夫なのかと心配にもなる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

春節 への5件のフィードバック

  1. Carine より:

    そうですね。北の人たちは餃子を食べますね。今日は旧暦の大晦日ですので、ドイツで餃子パーティーをしましたよ。今までやったことがなかったのにね笑

    いいね: 1人

  2. dalichoko より:

    餃子パーティー、いいですね。
    (=^ェ^=)

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中