味域


最近、収入が減ったので、仕方なく飲む酒のレベルを下げた。追い打ちをかけるように、消費税があがり、物価も高くなった。

しかたない。さらに酒のレベルを下げて飲んでみた。なんてまずい酒なんだと思った。

実を言うと、ぼくの味覚の幅は狭い。例えば、音域の狭い歌い手のようなものだ。

味域が狭い。まずいものはわかるが、みんながおいしいというもののおいしさがわからない。これが欠点でもあり、長所でもある。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

味域 への4件のフィードバック

  1. Best Perth より:

    私の舌も「美味しくないもの」「素材の悪い物」には敏感です。
    そこで一段回目の審査があって、二段階目「高音域」ならぬ「高味域」は「舌」より「心」で「元気になるか」「心が弾むか」で判断しています。

    うちも貯金を切り崩しながらの生活で収入「減」どころか「ゼロ」なので、高いものは食べません。
    値段が安くても「高味域」のものを見つけて紹介しています🙆‍♀️

    日本はそういうコストパフォーマンスがいい物が多かったイメージでしたが、私がオーストラリアに来てからもう9年。

    時代が変わったのでしょうか。

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      安くておいしいものがいちばんです。ぼくのもの選びも似ていますね。まず、第一段階は値段です。それから、心に響くかどうかです。

      いいね: 1人

  2. Best Perth より:

    ちなみに、ご心配をおかけしていそうなので目的外ですがこちらから失礼します。

    私がぐちゃぐちゃにしたブログ、超有能な人が今全部綺麗にしてくれています。

    また準備出来次第再開いたします。

    どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

    いつもライクしてくれるのが励みになっております。

    いつかお会いしたいですね。

    日本に戻ることは考えていないので、韓国あたりでかしら🇰🇷

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      こちらこそ、いつもありがとうございます。超有名な人が整理してくれているんですか。すごいです。いつかお会いしたいですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中