自利利他!


ぼくは人のために自分の人生を犠牲にしたことはない。人にそう見えたとしたら、それは誤解だ。ぼくはしたいことをしているに過ぎない。

同居している母が夜中に酔っては、「いっしょに住んでくれて、ありがとう!」と何度も言う。だけど、やっぱり、ぼくはしたいことをしているのだ。

ぼくは母のために生きているのではない。他の人のために生きているのでもない。自分の人生のために生きている。

自分のために生きて、それが誰かのためになる、いわば、自分の利が他人を利するという「自利利他」の精神こそが理想だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 タグ: パーマリンク

自利利他! への4件のフィードバック

  1. Best Perth より:

    そうそう!
    本当に良いことは、自分にも他人にも社会にも良いんですよ。

    お母様も政府に支援してもらわなくてもお寂しくありませんし、皆んなにとってウィンウィンなのが最適解ですよね。

    いいね: 3人

    • wildsum より:

      コメント、ありがとうございます。小さい頃から、将来は母と住むという望みがありましたから。それでいいんです。

      いいね: 2人

  2. Carine より:

    でもすごいって思ってしまいますね。もし自分が同じ立場に立ったら絶対できないことです。

    いいね: 2人

    • wildsum より:

      コメントありがとうございます。したいことをして、相手が喜ぶならいいですね。「自利利他」ってことばを知ってから、いつも頭にあります。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中