買うという選択肢はない


宝くじのコマーシャルに出てくるタレントが言う言葉、

「買わないという選択肢はないやろ!」

これを聞くたびに僕はイライラする。

ぼくの場合、「宝くじを買うという選択肢はないのだ」

宝くじだけではない。競馬、競輪、ボートレース、パチンコ、すべて、やってみるという選択肢はない。

ぼくはギャンブルに溺れて死にかけた。

一攫千金を狙って大儲けする人は僅かな人間。その他大勢の人はギャンブルで苦しむ。

ギャンブルは恐ろしい。人の人生を滅ぼす。

そんな宣伝に出ているタレントは人の破滅を招く担い手だ。

彼らタレントは、麻薬の売人と同じだ。そんな連中がテレビという公共放送に出ているのは許しがたい。

この国から、麻薬をなくすのは正しいことだ。それと同じくギャンブルもなくしてほしい。

そして、そんなコマーシャルに出ているタレントが出る宣伝、および、番組は一切見ないと決めた。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中