春、如月!


 春が来た。色とりどりの花の咲く春が来た。

 今日2月23日は天皇誕生日。陰暦では、睦月(一月)三十日だ。

 明日2月24日は陰暦で、如月(きさらぎ、二月)一日。如月(きさらぎ)と言えば、思い出すのは、西行法師の和歌。

願はくは花の下にて春に死なんそのきさらぎの望月のころ

山家集-西行法師

 願うことは桜の花の下で春に死にたい、その年の如月の満月の頃に。

 如月満月のころである二月十五日は釈迦入滅の日とされ、現在では、涅槃会という行事が行われている。入滅とは、涅槃に入り肉体的な欲求や煩悩から完全に開放されるということのようだ。

 詳しいことはよくわからないが、僧である西行法師は釈迦の亡くなった日を意識していただろう。

 今年の如月望月は陰暦二月十六日(望月)、新暦でいうと、3月10日だ。今年は桜の開花予想は、暖冬のせいで早くなり、3月15日頃だと予想されている。

 西行法師が亡くなったのは、文治六年如月十六日(1190年3月31日)、享年73歳だ。まさに願いがかなったわけだ。その日から今年で830年になる。

 ぼくは僧侶ではないが、西行法師と同じく、桜と満月のころ、死にたいのである。いつにの年になるかはわからないが、西行法師と同じ72歳まで生きて、世界を見てみたいものだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記, タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中