ウィルス禍による世界の破滅を止めるには!


得たいの知れないウィルスによる甚大な被害はどこまでも続く。

人類が絶滅するまで続くのではないかという不安が募る。

だが、過去にもこんな危機はあったはずだ。

ただ、今、世界がグローバル化していることが過去との違いだ。

それでも、世界は必ず立ち直ると信じている。

世界が完治するまで一年や二年かかるかもしれない。

あるいはこれで、人類は滅亡するのかも知れない。

子どもの頃、読んだノアの箱船の世界が思い出される。

人類の世界はおそらくそれに近い状態になるのではないか。

それでも、世界は立ち直ると信じている。

ただし、それには条件がある。

どこかの国が、多国を脅かしたり攻撃したりするのを止めること。

一つの国家の中で起っている内戦を止めることだ。

何よりまず、各国のリーダーが自国ファーストをやめることだ。

それと、各国の政治家たちが自己保身をやめることだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記, 歴史 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中