相対的なもの!


中国の年間を通してほぼ30度を超す日が続く都市にいた。1月のある日、最低15度の日があった。シャワーを浴びながら、ひどく寒いと思った。

日本に帰ってきて、冬から春にかけてのある日、最低気温が15度という日があった。ひどく暖かく感じた日で、母は暑い暑いと言っていた。

気温は正確かも知れないが、体感温度なんて、国によって、人によって違うものなんだ。今日は暖かいか寒いか、それは人によって違うのだ。それが当然だ。

25度の夏日の翌日に、5度の日がきた。震える一日だった。それが次の30日は12度の平年の気温だ。この12度をどう感じるかと言えば、おそらく暖かいと思う人が多いだろう。これを暖かいと言うか寒いと言うかは人それぞれだ。

幸せも似ている。かつてどん底の生活をした人が、普通の活をするようになると幸せを感じるが、反対にかつて豊かな生活をした人が、普通の生活をするようになると、不幸に感じる。

人生なんてそんなものさと思って生きていれば、それほど不満も感じなくなるように思う。形容詞なんて、みんな相対的なものなんだ。うれしいとか楽しいとか哀しいとか言うのも同様だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中