今を生きる上で大切なこと。


 毎日、届けられる情報の中には、悲観的な情報と楽観的な情報とが混在している。

 どちらかが真実で、どちらかが嘘だということはない。どちらとも真実である場合もあるし、どちらとも嘘である場合もある。情報とは本来そんなものだろう。

 だから、最初から、あらゆる情報を半ば疑いつつ、できるだけ多くに耳を傾けるようにしている。

 ただし、危険なことに関しては、できる限り近づかないほうがいいということは、どんな場合でも通じることだ。

 何事も過ぎることはよくないが、今回の事態に関しては、用心に越したことはない。今の状況では最大限に用心しつつ、決して悲観的になりすぎず、ただ、希望を捨てないことだろう。

 今、目の前にある危機について、肝心なことは、「感染しない」、「感染させない」という警戒心とともに笑顔を忘れない心だ。

 さらには、祈りと励ましであるように思う。いつになるかはわからないが、必ず復活の時がくることを信じよう。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中