五月という季節


 アヤメやサツキやシロタエギクの咲く季節、まもなく、鮮やかなアジサイの季節を迎える五月。日本は多くの地域で緊急事態宣言を解除した。

 五月は初夏を迎え、行楽の季節。花が次第に華やかになる季節。誰もがどこかへ出かけたくなる季節。会えない人たちと会いたいと思う季節。

 だが、けっして浮かれていてはいけない。必ず、第二波は強大になってやって来る。石橋を叩いて渡る気持ちが欠かせない。それでも自然を享受したい。

 世界の感染者数は500万人に迫っている。死者数も33万人近い。モグラたたきのように感染は広がる。完全な終息までは長期にわたって、警戒すべきだろう。

 かつての浮かれた時代も自己中心的な時代も終わった。これからは地球環境を守る時代が来るだろう。できれば、世界が協調し合う時代がくることを楽観的に予想している。

 何はともあれ、大好きな五月という時を過ごしていることは間違いない。世界がどうであれ、この季節を出来うるかぎり味わいながら喜びたい。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 撮影・散策, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中