緊急事態解除?


 先月4月7日に出された緊急事態宣言だが、今もまだ宣言が続いている5都道県(北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)で26日午前0時から解除されそうだ。明日25日午前中の会議で解除されるかどうかが決まるようだが、解除されても、はしゃぐことはできない。第二波を防ぐためにも「石橋を叩いて渡る」ような警戒心が必要だろう。

 ぼくは、もともと、どこかで美味しいものを食べたいとか、誰かのコンサートを見に行きたいとか、こんな映画を見たいとか、どこか名所へ行きたいとか思ったことはほとんどなかった。友達がコンサートを聴きに行くというので付き合ったり、カラオケに行くからというので付き合ってきた。冷たいようだが、どの場合もぼくの気持ちはなかった。

 結婚したとき、妻が洋画が好きだったので、いっしょによく見たものだ。子どもが小さい頃、アニメをいっしょによく見たものだ。今はそのどちらも見たいと思わない。今は認知症の母がサスペンスドラマが好きだというので、何度も同じドラマの再放送をいっしょに見ている。

 行列に並ぶのは好きじゃなくて、例えば、レジで並んでいたら、買い物も止めてしまうぐらいだ。母が寿司が好きで、スーパーで寿司を買うことも多い。また、回転寿司の寿司も喜ぶので時々行くが、並んでいたら、入らない。行列に並ぶのはバス停か駅のホームだけだ。

 さて、この緊急事態宣言中、仕事がなくなったこと以外、生活はあまり変わっていない。宣言が解除されても仕事が始まらない限り、生活は変化がないだろう。まあ、散歩の範囲が少し広がるぐらいだろう。それだけでも、少しは明るい希望だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中