根本的なものと慣習的なもの!


偽りの政治家たち、

いつの間にか慣れ親しんだ悪癖。

己の利益しか見えない政治家たち、

ぼく自身、公務員の時、知らず不正を働いていた。

それは習慣的な行為だった。

世界には、親の代、あるいは先祖伝来、

伝えられてきた習慣、慣習がある。

そこに差別の温床があり、不正の温床がある。

今、必要なことは、慣習を一旦放棄することだ。

そして、根本的な是非を考えることだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中