2016年、オバマ大統領の演説!


“Technological progress without an equivalent progress in human institutions can doom us. The scientific revolution that led to the splitting of an atom requires a moral revolution as well. That is why we come to this place. We stand here, in the middle of this city, and force ourselves to imagine the moment the bomb fell. We force ourselves to feel the dread of children confused by what they see. We listen to a silent cry.」

 (日本語訳) 技術的な進歩は、それと同等の人間社会の進歩がなければ、私たちを破滅させるかもしれない。核分裂をさせる科学的革命には道徳的な革命も必要です。これが、私たちがここへ来る理由です。わたしたちはここに立っています。この都市の中心部に。ここに立つことで、私たちは原爆がここに落ちた瞬間をイメージする事を余儀なくさせられます。わたしたちはここに立っています。そうして、わたしたちは、子供達が目にした光景によって、混乱しながら、抱いた恐怖を想像します。これは避けられません。わたしたちは子供達の沈黙の鳴き声に耳を傾けます。

(以上、演説の一部を抜粋!テキストにあった翻訳を参考に少し意訳してみた。)

 バラク・オバマ(Barack Hussein Obama)第44代アメリカ合衆国大統領は2016年5月17日、原爆を史上初めて落とした国の大統領として、原爆を史上初めて落とされた日本の広島で演説を行った。彼の姿勢と彼の行動を見て,思わず涙し、世界から核兵器がなくなるかも知れないと、可能性は少ないにしても、そう期待したことを覚えている。

 当時、ぼくは彼の演説のCDを駅の売店で買って、何度か聞いた。だが、英語が苦手なぼくにはよく理解できていなかった。あれから4年、彼のCDがどこへ行ったのか、全く忘れてしまっていたが、今年、再び、彼の演説に触れる機会が訪れた。

 今年3月以降、新型コロナウィルスの影響で仕事がなくなり、毎日何をすべきかと考えた時、苦手な英語を克服したいという気持ちから、毎日、NHKのラジオ英語講座をいくつか選んで聞こうと決めた。そして、今月、「高校生からはじめる『現代英語』」という講座で、2016年のオバマ氏の演説を取り上げてくれているというのを知って、テキストを購入した。

 先週から、毎日、最初の放送だけでなく再放送も含めて何回も聞いている。そして、思うことは、オバマ大統領と今のトランプ大統領との違いだ。今の大統領では、核兵器はおろか、差別も絶対になくならないだろう。もしかしたら、戦争もありかねない。自国、あるいは自己ファーストで、世界はセカンド、二の次のようだ。4年前に抱いた期待はやっぱり泡のようなものだったという残念な気持ちでいっぱいだ。

 それでも、ぼくは生きている限り、世界から核兵器がなくなることを期待している。同時に英語を勉強し続けようと思っている。少しでも世界を理解するために、そして、多くの人たちの気持ちを知るために。もちろん、日本語の勉強も怠らないつもりだ。言語は人間の持つ最大の武器だと思うからだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , , パーマリンク

2016年、オバマ大統領の演説! への2件のフィードバック

  1. dalichoko より:

    オバマ演説はとても感動的ですね。
    ヒロシマ訪問には涙しました。

    https://ameblo.jp/chokobostallions/entry-12166198674.html

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中