自由と平和!


ただただ、ぼくは悲しい。

台湾の民主主義を推し進めて来た人が亡くなった。

独裁者の国家が蛇のように狙っている。

自由と平和を奪うために狙っている。

ぼくは祈る。

世界から民主主義が滅びないことを。

親をも売る監視社会、

そして、自由な思想を一切許さない国家が

世界を支配する、

そんな社会の訪れを、危惧する。

これは杞憂ではない。

今、迫りつつある現実なんだ。

自由と平和、ヒューマンライツが守られることをひたすら願う。

そして、独裁者国家の中から、

自由と平和を願う人たちが大勢立ち上がることを願っている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

自由と平和! への2件のフィードバック

  1. Carine より:

    心配していただいて嬉しいです!李登輝さんが亡くなっても台湾はこれからも民主主義を守り続きますから多分大丈夫だと思います。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中