ゆで上がる蛙!


いつだったろうか?

毎年同じように四季が訪れたのは?

いつまでだったのだろうか?

雪が降り、梅が咲いて、桜が咲く季節が、決まったように同じ時期に来たの

いつごろまであったのだろうか?

「暑さ寒さも彼岸まで!」暑さや寒さが一定の時期に終わるという資源の流れは。

四季は、農耕民族にとって、大切なリズムだった。

いつからか、地球の地軸が狂い始めたようだ。

あるいは、地球を取り巻く環境に変化が生じたのか。

循環するリズムが狂い初めて、

異常気象ということが言われ始めた。

しかし、狂ったリズムも毎年重なれば、それが平常になる。

異常であることが平常になるのだ。

異常が積み重ねられ!いつの間にか、とんでもない状態になっている。

ぬるま湯の蛙だ。

知らず、熱くなっていくが、それが普通だと思う。

いつか茹で上がる蛙だ。

人間はまもなく茹で上げられるのだろう。

対策を考えるのは今からでも遅くない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: ポエム, 日記 タグ: , パーマリンク

ゆで上がる蛙! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ゆで上がる蛙! | THE DARK SIDE OF THE MOON...

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中