信じる!


人や物事を百パーセント信じている人は、果たして幸せなのだろうか。

ある宗教を信じ聖戦と称して自爆する人たち、神風特攻隊、邪教集団の戦士たちは幸せなのだろうか。ぼくには、みな、信じきった末の暴挙としか思えない。

一人の人間や一つの思想を完全に信じることは、一面的には幸せに見える。しかし、同時に危険性があることを忘れてはいけない。

高校生の時、歴史の教師がぼくたちに言ったことばが忘れられない。「教師を百パーセント信じるな!」これは当然だという人が多いかもしれない。

だが、偉人となると、信じるのが当然だと思っている人が多いだろう。だが、偉人が本当に偉人なのか疑ってかかる必要がある。人や物事をすべて、半信半疑で見るべきだ。

もしも、ある国の国民が全員、その国の元首を信じているとしたら、これは国民がみな洗脳されている。あるいは、恐ろしい恐怖政治が行われているに違いない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中