そばにいるだけで!


ふと思い出す。かつて、

いつも君が隣にいたことを。

ただ、君が隣にいること、

それだけが大切だったのだ。

今はただ一人。

寂しいベッドで、

長い年月、眠り続けている。

そろそろ、

目を覚まさなければならない。

凍える心を抱き起こし、

重たい頭を奮い立たせ、

孤独の散歩に出掛けよう。

喪失の感情を噛みしめて、

北風に震えながら、

歩いて行こう。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: ポエム, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中