光と闇


昼があるから、夜があり、

夜があるから、昼があるように、

明暗は真実という名を持つコインの裏表なのだろう。

光があれば闇がある。

だから、光の向こうにいつも闇を見ていたほうがいい。

眩しい光に包まれた明るい坂道を登っていたつもりが、

突然、坂道を下り始めて、暗闇に放り込まれることもある。

反対に闇の中にいても、決して怖がる必要はない。

闇の中から、必ず明るい光が見えてくるはずだ。

ただし、闇の中に光ってはいても、

奥に、深い闇を秘めた光もある。

大いに警戒すべきだ。

その上で、希望を捨てては行けない。

闇があるから光があり、

光があるから闇があるように、

闇の中にこそ真実の光があるのだから。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中