悲観的!


いつも悪いことを予測しながら歩いてきた。

「道を間違えているかもしれない」

「落とし穴があるかもしれない!」

「何かが上から落ちてくるかもしれない!」

ぼくはいつだって悲観的に生きてきた。

後悔はない。

それが自分だから。

今も変わらない。

楽観的より悲観的のほうがいい。

楽観的な生き方はリスクが大きい。

未来に希望がないわけではない。

むしろ、

悲観的な予測の中にこそ希望がある。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中