ものは考えよう!


 考え方次第で、物事に対する印象や意識の持ち方も変わるし、生き方までも変わるかもしれない。夜10時、早寝の人は、「もう10時だ」と思い、夜更かしの人は「まだ10時だ」と思う。考え方を変えれば、生活スタイルも変えられるだろう。

 仕事に対する意識も考え方に影響する。一日の仕事が半分終わった時、「もう半分終わった」というのと、「まだ半分ある」というのでは、印象が違ってくるし、労働効率にも影響する。

 授業時間、たくさん教えたい先生は「あっ!もう1時間しか残っていない。」と考え、早く終わってほしい学生は「まだ1時間もある。」と考える。「まだ」と考えるようでは学習効果もあまり期待できない。

 大学四年生は、一年生を見て、「わたしはもうじいさん / おばあさんだ!」と言う。100歳になっても元気な人が多い村では80歳の人が「わたしはまだ子供だ!」と言う。もちろん後者の社会のほうが、活気があるだろう。

 同じ気温でも、昨日より低ければ暖かく感じるし、昨日より高ければ、涼しく感じる。気温0度を、雪国の人は「暖かい」と言い、南国の人は「信じられない寒さだ!」と言う。これはどうしようもないことだが、忍耐力に変化が生じるだろう。

 今日のニュースで、東京都で一日に発見される新型コロナウィルスの新規感染者数が4日連続で300人を下回ったと言っていた。多くの人がほっとするようだが、この数日分だけでなく、昨年の感染者数がどうだったか、増減のグラフを見ると、安心するどころじゃない。

 感覚というのは、本当に相対的なものだ。何に対しても、視点を変えれば、生きることが楽になったり、苦しくなったりする。物や金について、これだけあれば十分だと思うか、まだ足りないと思うかで、生き方も大きく変わる。特に、これからの社会では、視点をいつも変えてみる柔軟な発想が必要だろう。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記, 日本語 タグ: パーマリンク

ものは考えよう! への2件のフィードバック

  1. sblly より:

    初めまして。
    あなたの文章は面白いです。私はまだまだだなと実感させられます。これからも読ませていただきます!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中