監視社会!


21世紀の現代世界、国民相互監視だけでなく、ITを駆使して、全国民、そして、全世界の人類を監視しようとする独裁者がC国にいる。

今、多くの人は、彼が経済力と武力で全世界を支配するのではないかと怯えている。

およそ90年前にも似たようなことがあった。「自分たちが最も優秀な民族である」と主張し、D国首相に就任した独裁者によって、もたらされた世界の恐怖によく似ている。

だが、およそ90年前の恐怖は、A国、B国、その他の連合国が団結し、独裁者の恐怖を凌ぎ、秩序を取り戻したと言われている。

大丈夫!21世紀の世界はきっとバランスを保って、何とかなるさ。おそらく大丈夫だろう!栄えるものも必ず衰える。独裁者は必ず滅びる、はずだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中